おすすめ探偵社:MRの実力は?

1月 27, 2019

こちらが目次です!

MR(第四選考突破)

代表者が女性です。カウンセラーを認定資格として、カウンセリングに力をいれています。当サイト的にも、かなりおすすめしたい探偵社の一つです。まず、代表者が女性というのは業界的に相当レアです。

さて、会社沿革(抜粋)をみてみます。

2003年3月 「日本興信探偵業協会」に加盟。 調査網は全国ネットになる。
2004年4月 NPO日本興信探偵業協会より、全国累計約1000社の協会員の中から「優秀技能賞」「特別功労賞」をダブル受賞。
2006年11月 ミッション・リサーチ有限会社から株式会社MRに商号・組織変更。
2008年11月 「MR探偵学校」を開校。
2009年4月 「MR探偵SHOP」がオープン。
2009年9月 一般社団法人 東京都調査業協会へ加盟
2009年10月 ラジオ日本『岡田真弓の未来相談室』がスタート。
2010年7月 業界日本一を達成(船井総合研究所調べ)
2012年5月 探偵犬プロジェクトをスタート
2013年11月 NPO日本家族問題相談連盟より、「最優秀探偵社賞」「特別功労賞」を10年連続受賞。
2014年1月 WAD(世界探偵協会)へ加盟
2014年4月 5年連続業界日本一を達成(工業市場研究所調べ)

とにかく、面白いプロジェクトを立ち上げて、業界の中でも、非常に優れた業績を出している探偵社の一つであることがわかります。

ちなみに、探偵業界の大きな問題点の一つですが、特定の探偵社を中傷・攻撃するグループが結構存在している様子です。

ただ、誰が犯人か、何が本当か、よくわかりませんが、

独自ドメインに守られている公式サイトだけはどこからも攻撃されませんので、だいたい、公式サイトに声明を出していることが多いです。

さてここで、料金について引用すると、

MR(第四選考突破)では料金体系をホームページ、メール等ではお伝えいたしておりません。実際にお会いし、ヒアリングをさせて頂いたうえで最適なプランを提案させて頂いております。しっかりとお客様のおかれたご状況などをお伺いしないと、適正な調査費用がお出しできないと考えております。

とのこと。これが最善のスタンスかどうかは、依頼人によって好みが分かれるでしょう。

当社では毎年売上と調査件数を実績として公表しており、調査料金の平均を掲示しております。

これらの数値は船井総合研究所から認定を受けて掲載しており、嘘偽りのない数値となっておりますので、
何よりもこちらをご覧頂くのが宜しいかと思います。
また、そもそも調査の多くはそれなりに調査員や機材・車両などの稼働も多く、間違いのない品質でお客様へご報告させて戴く為には数万円〜数十万という規模では調査しきれないことも多くございます。
(もちろんそれくらいの調査で済むケースもございます)
安易に見積りが安かったからと言って依頼されても、その後の調査が長引いて後々高額になるケースや調査そのものの品質が十分ではなく裁判の証拠にならないなど、多くのリスクがあることを忘れないで下さい。
国民生活センターには毎年のようにそういったクレームが寄せられ、多くの方が苦しんでおられます。

安く見せるのは簡単なことです。
ですが、果たしてそれがお客様の為になるのかというと、当社は違うと考えております。
御見積の際にも社団法人「日本調査業協会」に承認して頂いている料金表を提示しており、
お客様に応じた調査方法や必要な調査員の数をご提案した上で御見積をさせて頂いております。

一度でもお越しくださればご安心して頂けると思います。

さて、「良い調査のためには少し費用をかけていい」タイプの探偵社に対しての考え方ですが、

「調査がどのようになっても、この額を上回る額は請求しません」、などの文書約束をしておけば、安心できるのではないでしょうか。例えば、浮気調査が基本的に50万円ほどかかりそうだとして、状況次第で20~80万円になるという説明を受けたとしましょう。

そこで、「どこまであがっても100万円を超えることはありません。」という一言があるのと、「良い調査のためには、どこまであがるかはわかりません」と言われるのと、どちらの探偵社を選ぶのかという話です。

MR(第四選考突破)は良質な探偵社ですが、疑い深い方にとってみれば、

「良い調査のためならある程度料金が高くなっても仕方がない」ともとれます。

ですので、上限について、しつこいくらいに尋ねたほうが安心でしょう。

厳しめに書きましたが、MR(第四選考突破)は客観的にみて、受賞多数、代表者が女性、代表者がラジオにて幅広く活躍、カウンセリングに力を入れている、など、かなり良質な探偵社である可能性が高いといえます。

取引先に、

・東証1部・2部上場企業を始めとする大手企業様
(船井総合研究所、NTTドコモ、NTTタウンページ、富士通、他多数)

とあるのも、信用が高いという証拠の一つでしょう。

探偵社  MR(第四選考突破)
紹介回数 38
本社 東京都
支社 宮城、埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、福岡
運営社 MR(第四選考突破)
創業 2003
所属協会 日本調査業協会
大阪府調査業協会
WAD
警視庁池袋警察署防犯協会
警視庁池袋警察署交通安全協会
公社豊島法人会
ウイロード商店会
公社埼玉県暴力追放・薬物乱用防止センター
実力アピール 代表が女性
各種アピール 船井総合研究所と工業市場研究所によれば、業界No.1が5年連続であったと。
NPO法人日本家族問題相談連盟 最優秀探偵社賞など
NPO法人日本家族問題相談連盟認定カウンセラー
料金安心性 目安備考 1時間2~5万と
諸経費すべてコミコミで提示
面談時に全ての料金を明記
差分返金を明記
料金具体例 具体的な料金はあまり出さない
調査員人数備考 最大5名
あんしん料金パック(こみこみ) 2~50000円/1h
カウンセリング 一社日本ライフメンター協会
カウンセラー顔出し 10名

料金がやや不明瞭な部分もあるものの、安心料金パックなどのコミコミプランもあり、なにより女性が代表です。

差分返金も安心材料です。

 

MR(第四選考突破)の公式サイトはこちら。