日本興信探偵業協会

1月 20, 2019

(参考)日本興信探偵業協会

日本興信探偵業協会は、昭和61年、調査業としての適正な業務遂行と
業界の健全な発展、また業者間の親睦を目的として創立されました。

創立以来、調査の秘密保持が万全、調査力不足による不満やトラブルが
ないと全国の企業各社様から信頼され、ご満足を頂いて参りました。

高度な技術に裏づけされた26年の実績で業界トップの地位を築き上げる
ことが出来ましたのも、ひとえに皆様のご理解とご支援の賜物だと感謝して
おります。

現在、日本の企業はあらゆる問題に直面しております。また、企業のニーズ
も多岐にわたっております。協会はあらゆる側面から企業をの要求をサポート
できるよう機能の充実を図って参ります。これからも伝統と信頼の調査機関として、
一層の努力を重ねてゆく所存でございます。
会長 渡辺 絹翁

歴史ある協会のようです。

正式法人名 内閣府認証 特定非営利活動法人 日本興信探偵業協会
理事長 渡辺 絹翁(喜久男)
創 立 昭和61年
本 部 〒221-0834  横浜市神奈川区台町16-1ソレイユ台町3F
代表連絡先 TEL:045-312-4350(代表)/FAX:045-317-7010
会員数 約300社
事業内容 調査業(興信探偵含む)・協会会員の育成指導・全国の情報網及び
機動力の統括・探偵学の研究
主要取引先 全国の弁護士及び法律事務所、東証1部・2部上場企業、商社など

加盟300というのは驚きです。ただ、探偵数800名ということなので、

平均2-3名ということなので、人数的には多いとまではいえません。

 

大手の探偵社MR(第四選考突破)も日本興信探偵業協会に加盟されているようです(500号)

加盟社の一覧が見当たらないので、その都度チェックということになるでしょう。

日本興信探偵業協会はNPO法人のようですので、加盟していることがマイナスになることは、まず無いでしょう。